皆様へのメッセージ

教室が目指していること、心がけていること


  1.  音楽を聴く楽しみ、演奏する楽しみ、歌うことの楽しみと感動を
    味わってもらえるようなレッスンを提供します。
  2.  どなたにも丁寧に、わかりやすくするため、書く、聴く、歌う、弾くと、様々な方面からアプローチします。
  3.  講師から一方的に与えるのではなく、自ら考える力を身につけられるようにサポートします。
  4.  個人の意志を尊重するため、コミュニケーションはしっかり取り、
    希望、要望、疑問を明確にし、解決していきます。


ピアノを志す皆様へ

私には、今までの人生の中で何度も「ピアノが弾けて良かった」
思う瞬間がありました。
素敵な曲を聴き、感動した気持ちと同時に、
「この曲を弾きたい!」とワクワクすることがあり、
楽譜を見て練習し、自分なりの解釈を加えて、
誰にも弾けない 自分らしい曲が出来上がる時、
オリジナルを超える瞬間に出会えます。

ピアノという楽器は、
たくさんの楽器の音域をカバーできるすばらしい楽器です。
また、1台でオーケストラのような演奏ができるほど、
タッチの方法により何通りもの音色が作れます。
ショパンは多くのピアノの音が出せたと言われますが、
には様々な色があります。

素敵な響きには和音のからくりがあったり、
躍動感あふれるのは拍子に秘密があったり・・・。
絵を描くように、ピアノで多彩な色を
一緒に探して行けたらと思います。

あなた自身が「音楽」に向き合った分だけ、
「あなたらしさ」に近づけると思います。

あなたにしか弾けない素敵な演奏と、
音楽のある豊かな生活を始める
お手伝いができたら幸いです。



                            ピアノ声楽教室 講師  庄司 さよ子


Self-introduction

4歳からピア
ノをはじめる。
高校3年の時声楽を志し、東京音楽大学に入学。
在学中はリゾートホテルでピアノ演奏などで活動。卒業後は合唱団で歌の指導、ピアノ伴奏、指揮、またクリスチャン系の病院内で歌、ピアノの演奏活動により、患者の精神的ケアを行う活動をしていた。
現在は動物、植物をこよなく愛する2児の母。ボランティア活動も積極的に行っている。
趣味は植物の世話、動物の世話、美術鑑賞、語学の勉強など。


Copyright (c) 2010  Vocal & Piano School. All Rights Reserved.